星読みとは?

あなたが生まれた瞬間の星の配置や角度からあなたがどのような生き方を望んで生まれてきたのか?やどのようなことが得意分野でどのようなことが苦手としているのかというのを様々な角度から鑑定します。

きっとあなたの星座は何座ですか?と聞かれたら答えることができる人も多いと思います。
4月1日生まれの方は、牡羊座
8月8日生まれの方は、獅子座
というように、きっとテレビなどでの星占いを見る時にあなたが知っている星座をもと今日の運勢などを見ると思います。
あなたが知っている星座は、太陽星座と言われるものであなたが生まれたときに太陽が位置していた星座のことを指しています。
占星術では、太陽の他に月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星といった天体と星座の位置関係から情報を読み解き鑑定します。

あなたが生まれた時に、空を見上げて天体と星座がどのような位置に配置していたのか?また天体と天体同士がどのような角度をとっていたのか?というのを読み解き、あなたがどのようなことを望んで生まれてきたのか?現在どのような運勢なのかがわかります。

例えば、一般的に乙女座であればこういう性格だよねとか天秤座であればこういう性格だよねというのがあると思います。
それも一理ありますが、天体と星座が示すものは性格ではなくあなたが生きていくために、このような武器を使うと生きやすくなる可能性があるということの解釈での意味になります。

星読みは、たくさんある占いの中の一つのツールに過ぎません。占術によっては、星読みで出た結果と別の意味を持つものもある可能性があります。
占いでは、よく当たる当たらないというのが言われますが、占いは人の未来を占うものではありません。
星読みで言えば、星読みの観点からみてこういう性格でこういう星と天体の配置・天体と天体の配置なのでこういったエネルギーの流れがあり、こういったことに気をつけると良いというものになります。
星読み(占星術)は、あなたの未来を良くするために使う一つのツールだと考えて鑑定をお受けください。

error: Content is protected !!